病気のこと, 日常

マイナスだと思ってたことがプラスのピース(一片)に変化する?

こんにちは。すっかりご無沙汰してしまいました。

ヒューマンライブラリーの頃から全く書いてなかったのですね…
いろいろあってこんなに時間が経っておりました。
ヒューマンライブラリーを経験したり、仕事の内容が変化したり、
最愛の祖父が亡くなったり、大事な相棒だった愛犬が旅立ったり、
親友の結婚式があったり、、、盛りだくさんな冬でした。

そんなこんなでブログはすっかりご無沙汰でした(汗)

4年ぶりくらいの診察に関しては、、、
祖父との別れの時期と被ってしまい、結局行けずじまいでした。
春になったらまた予約を取って行こうかな、と思いますが
今の自分にはエネルギーというか勢いがないから、結局夏頃になりそうな気もします。。

最近、気分転換に会社から歩いて帰っているのですが、その帰り道に某大学病院があるんです。
実は、その昔、この病院に診察に来たことがありました。

地元を離れて大学に進学した後で、自分でいろいろと病院の情報を調べて
「もっと色んな先生に診てもらう」「いろんな情報を得たい」と思っていた頃です。
たぶん二十歳になる前でした。

それまでは病院を探すのも親任せで、初診は親と一緒に行っていました。(通院も親と一緒でしたが)

だから、そのときは、自分で初めて病院を探して、
初めて診察を受けに行く、という何もかもが初めて尽くし。
私の中では、とってもとっても勇気を出した行動でした。

その頃は、某病院から2時間くらい離れたところに住んでいました。
大学病院って朝一で行かないと診察が受けられない可能性があるから(初診は予約とれないとかだった)
朝の通勤ラッシュでもみくちゃにされながら地図を頼りに病院へ行きました。

今になって考えると、事前にもっと調べて行けばよかったんですが(調べたつもりだったけど)
当日、初診の受付に行ったら「紹介状がないから、初診料がかかります」と言われました。

たしか3,000円くらいで、今思えばそういうものだってわかっているのですが
当時、学生でお金もそんなにない私にとっては「そんなにかかるの?!」という気持ちで
頭が真っ白になり、「じゃあ大丈夫です、、、、」と帰りました。。。
とにかく頭が真っ白になってどうすればいいのか分からなくなってしまったんですよね。
(まー、今まではいつも紹介状もって病院に行っていたから、知らなかったんですよね。)

ただ先生に診てもらいたかった、話したかった、という素朴な思いから
勇気をふりしぼって、慣れない都会のラッシュにもまれて一人で病院に乗りこんでいったら
そんな風に言われたから、田舎者の私は尻込みしてしまったのです。
・・・たぶん拒絶されたように感じたのかもしれません。
助けを求めにいったら、お金を請求された!と感じたのかな。

朝まだ9時くらいで、とりあえず近くのカフェに入って
泣きそうになるのをこらえて、日記帳になぐり書きし、母にメールをしたような気がします。
で、せっかく出てきたからと思って映画見て帰ったのかな・・・。(ここらへん曖昧ですが)

ということを、最近仕事の帰り道に病院を見ながら思い出して
当時は辛くてきつかったけど、あの時一歩を踏み出してよかったなとも思いました。

その病院で診察は受けられなかったけど、
その数ヶ月後に他の病院へ診察を受けに行った時に、初診受付の経験があったから
怯まずに向かうことができて、診察を受けることができたから。

何がどれにつながるか分からないし、
自分でどれにつなげるかも分かりませんが
どんな体験も、未来の+のピースに変えることはできるのかなーなんて思ったり。

すっごいエネルギーいりますけどね。(あくまで私の基準)

以上、徒然なるままに。

あと、ここ数ヶ月は原因が分かることが心にどう作用するか、について悶々と考えています。
原因が判明したところで、治療法には役立つだろうけど心にどう影響するかなって。
まぁ、これに関してはまた後日書きます。

“マイナスだと思ってたことがプラスのピース(一片)に変化する?” への 4 件のフィードバック

  1. こんにちわ。急に失礼します。私も同じ病気で悩んでいて、記事を読ませていただきました。病気や病院のことなど共感しました。お仕事のことなど、伺いたいことがあります。お返事いただけると嬉しいです。

    1. アリエルさん
      コメントありがとうございます。思ったままに書いてて読みにくいところもあるかと思いますが、読んでくださってありがとうございます*
      私でお答えできることであれば^ ^

  2. お返事ありがとうございます。

    ゆうみさんは現在、何のお仕事をされていらっしゃいますか?私は本当は人と関わる仕事がしたいのに、自分の顔が原因で、自分にできるのだろうかと躊躇してしまうので、なかなか決めることができません。どのようにお仕事のこと考えていったのか教えてもらえませんか?

    1. アリエルさん、お返事が遅くなってごめんなさい!!
      今はIT系の会社で多岐に渡った仕事をしています。事務系のお仕事もありますが、営業や広報っぽいこともしていて、クライアントさんにも会います。
      以前は雑貨屋さんや居酒屋、イベント派遣のアルバイトをしたり、、わりと対面の仕事の経験があります。
      私の症状は、ほかの人からは髪で隠れててあんまり分からないよ、とか言われたりするレベルだから、、というこもあるかもしれませんが。。
      私が気にせずやりたい仕事に応募しているってところもあります。
      前に書類選考の履歴書に病気のコミュニティ活動について書いて、はじかれたことはありますが、選考が通らなかった理由が病気のことだけとも言えないので、、単に実力不足だったのかも。

      私としては、「私はコミュニティ活動を充実させていきたいと思っている」「自分がやりたい仕事をしたい」、「この病気を当たり前にもって生きてきたのが自分だし、それを否定する価値観だったらそれまでで、受け入れてくれるところは見る目があるな!」くらいの強気な考えだったかもしれません、、笑

      アルバイトのときはわざわざ病気のことは話しませんでしたが。。聞かれたら答えるみたいな…

      なんか答えになっているでしょうか??私の場合は、こんな感じです*

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中