日常

逃げの一歩も、攻めの一歩も、それでも前に進めるかな

いま、NPO法人「マイフェイス・マイスタイル」の写真展が開催されています。

——————————————————————————

MFMS・エプソン写真展『ただ、自分らしく』
  ~「見た目」に症状のある人たちの“らしい生き方・楽しさ”写真展~

2013年2月8日(金)~2月13日(水) 11:00~20:00
http://mfms.jp/mfms_news/2013/0118/mfms-epson.html

——————————————————————————

 

勢いでモデルとして写真を撮っていただいた。
実際に依頼がきたときは、
勢いで悩まずにOKしたけど、。

今まで顔を出すってことは、
すごく懸念していた理由は、
同じ病気の中でも、私がとても軽度の症状であること。

他の方々の症状が重度の方もいるってわかっていること。

対同じ病気の方

対一般の方

では、発信の仕方がちがう。

病名を認知してもらうためには、
そういった写真展やUstの番組に出ることは
ひとつのきっかけになる。

ただ、私は当事者ではあるけれども、
「いま」悩んでいる同じ病気の人に
とても近い存在ではないと思う。

私は軽度であるし、髪などでほぼ分からないし
発症時期や環境などもあって、あまり悩んだことも辛い過去もない。

そんな、わりと一般の方に近い私の映像は
この病気が「軽度」とみられるのではないか、楽観視されるのではないか、
そういう思いが、いざ写真展が始ってから思うようになった。

私はなんで患者コミュニティを作りたいって思ったんだろう。

でも、私はまだ人としてちっぽけであるし、

自分でも、逃げたいときは逃げ回っているし。

他の患者会の人々のように、自分に自信がない。

わからない。むずかしい。

でも、これはきっと ポジティブな悩みであって、

もっともっともっと・・・・、比べてしまっては恐れ多いほど、

苦しんだり、つらい思いをしたり、悩んだり、

この病気によって、そういう思いをしている人がいると思うから。

パワーが余っている、私ができることを
失敗しても、めげても、逃げても、

一歩ずつ進むしかないのかな。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中