R Project ロンバーグ病

このサイトは、進行性顔面片側萎縮症・ロンバーグ病(Parry Romberg syndrome)の情報サイトです。当事者や当事者の周りの人々が情報を得たり、情報を交換することがロンバーグ病と付き合っていくヒントになれば幸いです。「進行性顔面片側萎縮症/ロンバーグ病のおうち」という当事者コミュニティサイトから移行しました(2017年)。

ロンバーグ病とは?

ロンバーグ病、進行性顔面片側萎縮症と呼ばれる病気は、顔面の片側に症状が出ることが特徴です。当サイトの管理人は左のこめかみ(三叉神経)あたりの脂肪が幼少期から萎縮し、見た目がくぼんでいる状態に進行しました。歯並びも若干影響が出たので歯列矯正をしたり、左の後頭部には円形脱毛症があります。個人の症状なので、すべての当事者が同じような症状とは限りません。あくまで一例であることをご了承ください。

詳しいロンバーグ病の特徴は、日本形成外科学会の下記ページも参考にしていただければと思います。

一般社団法人 日本形成外科学会http://www.jsprs.or.jp/member/disease/other/other_10.html

(リンクのご協力に感謝いたします。)


ご利用上の注意

当サイトは、個人で運営しているサイトです。当サイトが発信する情報を利用することによって生じた損害や問題等について、当サイト運営管理者は一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載する情報及び内容については管理者の経験や過去に当事者から収集した情報となります。医学・医療的な根拠や正確性、完全性、安全性を一切保証するものではありません。